サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

財務

大田区社会福祉協議会の活動資金

大田区社会福祉協議会は、平成27年度より、「社会福祉法人会計基準」の定めるところにしたがい会計処理を行っています。

事業規模としては、平成29年度は年間約3億8,008万円の事業収入がありました。収入の要素には会費や寄附金、補助金や共同募金配分金、各種の事業収益があり、その構成はおおよそグラフのようになっています。

行政機関からの補助金のほか、共同募金からの配分金等で、全体の約69.2%を占めています。

また、各種事業収益では、視覚障害のある方へのガイドヘルパー派遣事業や要介護認定調査、成年後見報酬など、サービスの対価として得ている収益です。

大田区社会福祉協議会の会費

補助金は職員人件費や特定の事務事業に、共同募金配分金は主にボランティア活動等地域福祉活動推進のための経費として活用しています。また、各種事業収益は事業経費のほか、組織の運営等に要する費用にも充てています。

このような中で、会費は、地域のみなさんと地域福祉活動を考えるための様々な会議や、モデル的に行う新しい活動のための資金としています。その意味では、会費は安心できるしくみ作りのための「投資」に例えることができます。そして配当は、「多様な福祉サービスの実現」です。

このような趣旨をお汲み取りいただき、多くの方に会員として社会福祉協議会活動へのお力添えをいただけますようお願いいたします。

大田区社会福祉協議会会費(年会費)


会費(年額)
個人正会員
一口 1,000円
個人特別会員 一口 10,000円
団体賛助会員 一口 3,000円
団体特別会員 一口 10,000円
団体施設会員 一口3,000円

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等

ページトップへ
Twitterへ