サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

大田区地域福祉活動計画

第6次 大田区地域福祉活動計画

大田区地域福祉活動計画(愛称:リボン計画)は、大田社協が呼びかけ、地域福祉の推進を目的に、地域のみなさまと専門機関・団体、大田区等と協力して策定する計画です。

第6次計画となる今回の計画は、計画期間を令和元年10月から令和6年3月までとし、大田区の「地域福祉計画」と連動して一体的に推進することで、地域共生社会の実現を目指します。

基本理念 「互いに結びあい 共に支えあう まち」


第6次計画のめざすもの

誰もが「かけがえのない存在」として、ときには「支え」、ときには「支えられる」、支えあいのまちづくり(地域共生社会)を進めます。

大田社協は、基本理念の実現に向けて、地域住民、関係機関・団体のみなさんと連携・協働して、支えあいのまちづくりを後押しするエンジンの役割を担います。

第6次地域福祉活動計画書(PDF)


パブリックコメントの結果について

令和元年8月1日(木)~8月20日(火)に実施しました、「第6次大田区地域福祉活動計画(素案)」に対するご意見を公表します。

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等