サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

福祉サービスの利用相談、支払い代行、証書の預かり、遺言公正証書作りの支援

地域福祉権利擁護事業

  • 「区役所などから届く書類をどうしたらいいのか分からない」
  • 「通帳や印鑑を管理することが不安である」
  • 「公共料金や家賃、医療費の支払いを忘れてしまうことがある」

といった方を対象としたサービスです。

サービスの内容

社会福祉協議会が委託契約に基づいて、介護保険など福祉サービスの利用に関するアドバイスや郵便物の確認、利用料の支払いの代行などを行います。なお、特約として、次のようなサービスも提供します。

  1. 預貯金払戻しサービス
    日常生活に必要な預貯金の払戻しを行い、契約書で定めた金額の生活費を届けます
  2. 書類等預かりサービス
    金融機関の貸金庫にて大切な書類等をお預かりします

※確定申告などはサービス対象外となります。

対象者

軽い認知症や知的障害、精神障害等はあるものの、この事業の契約内容について判断することができるような状態にある方が対象です。

※入院中の方は対象外となります。

利用料

月額基本料に加え、援助時間に応じた料金が加算されます。

  • 月額基本料金:1,000円
  • 援助活動:1回1時間まで 1,000円
    (1時間を超える場合は30分までごとに500円を加算)
  • 書類等預かりサービス:別途月額 1,000円

※詳細は、おおた成年後見センターにお問い合わせください。

支払い代行サービス

判断能力は十分であるものの、身体的な事情により外出することがむずかしい状態にある方を対象としたサービスです。

サービスの内容

社会福祉協議会との間で委任契約を締結し、預貯金の払戻しや各種公共料金の支払い等を代行するサービスです。

※確定申告などはサービス対象外となります。

対象者

次の条件を全て満たす方が対象となります。

  • 現に、大田区内に住所があり、自宅で生活している方
  • 65歳以上、もしくは要支援・要介護認定を受けており、身体的な事情のため自分では預貯金の出し入れや各種料金の支払いが難しい方
  • このサービスの契約内容を判断できる方

※入院中の方は対象外となります。

利用料

月額基本料に加え、援助時間に応じた料金が加算されます。

  • 月額基本料金:1,000円+税
  • 援助活動:1回1時間まで1,000円+税

※詳細は、おおた成年後見センターにお問い合わせください。

証書等預かりサービス

高齢などの理由により、本人名義の証書等を管理することに不安を感じている方のため、社会福祉協議会がお預かりするサービスです。

保全方法

利用申し込み者と社会福祉協議会との間で、証書等預かりサービス契約を締結し、社会福祉協議会が契約している銀行の貸金庫にて保管します。

対象者

次の条件を全て満たす方が対象となります。

  • 60歳以上、または要支援・要介護認定を受けている方
  • 証書等の引受人を確保できる、もしくは公正証書遺言を作成されている方

利用料

年間12,000円+税

お預かりできるもの

日常あまり出し入れをしない本人名義の大切な書類

  • 証書「不動産の権利書、保険証書、契約書類」など
  • 定期預貯金通帳、有価証券、印鑑など

お預かりできないもの

普通預金の通帳、現金、貴金属、美術品など

遺言公正証書作成支援事業(証人の無料派遣)

公正証書で遺言書を作成する際は、法律により証人2名の立会いが必要になります。しかし、推定相続人やその直系のご親族などは証人となることができません。

大田社協では、「安心できる将来設計を支援する」という立場から、無料で証人を派遣しています。

対象者

原則として、大田区に在住、在勤、在学されている成人の方で、次の公証役場で公正証書遺言を作られる方を対象としています。

  • 大森公証役場(大田区大森北1-17-2 電話番号:3761-6248)
  • 蒲田公証役場(大田区西蒲田7-5-13 電話番号:3738-3329)

利用方法

おおた成年後見センターまでお問い合わせください。

お問合せ

おおた成年後見センター

大田社協のサービス

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等

ページトップへ
Twitterへ