サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

子育て中の「ママ」の応援!!~【ママほっとタイム】~

蒲田西地区民生委員児童委員協議会

【ママほっとタイム】におじゃましました!

これは、蒲田西地区民生委員児童委員協議会が、子ども家庭支援センター蒲田、蒲田西特別出張所の協力のもと、年3回開催されている、子育て中のお母さんを応援する活動です。

令和元年度第1回目となるこの日、7月3日午前10時半から1時間、当社会福祉センター3階で、行われました。

対象は1歳未満のお子さんとお母さん。

日頃頑張っているお母さんへの、リラックスタイムのプレゼントです。



お子さんを民生委員児童委員さんがお預かりしている間、体操の指導員の元、リフレッシュ体操やダンス等行います。体操の指導員も、なんと民生委員児童委員さんです。



お母さんがリラックスしている間、子どもたちは民生委員児童委員さんと過ごします。初めはおもちゃに気を取られていたお子さんも、お母さんがいないことに気づき、、、



お母さんを探して泣き始めたらおもちゃどころではありません。

だっこして、窓辺に行き外を見たり、音楽を聞かせて気分転換したりと、、、民生委員児童委員さんは大忙し。

最後はお預かりしていた時の様子をお伝えしながら、お子さんをお母さんにお返しします。

お母さんの腕の中で安心したお子さんのお顔。お母さんも自然に「頑張ったね」と声をかけられています。

「初めて家族以外の大人に子どもを見てもらった」というお母さんもいらっしゃいました。「こうした機会があることは子どもにも良いことだと思います」と話されてました。


この活動は、7~8年前から行われており、蒲田西地区だけではなく大田区内に呼びかけています。

小さいお子さんとお母さんにとって、子育ての大先輩である民生委員児童委員の方との関わりを通じて、お母さんが何かの時に相談できる一人として民生委員児童委員の存在を身近に感じられることはとても大切なことだと思います。短い時間であっても、そういうふれあいを大切に活動されていることを感じさせられました。

(2019.7.3 蒲田西地区担当 槇本庭子 清水悠子)



蒲田西地区民生委員児童委員の皆さんです。

8月20日自主民協での勉強会にて、地域包括支援センター西蒲田職員さん、大田社協の地域担当と共に撮影しました。

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等