サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

福祉施設に食品を配送していただけるボランティアさん募集中!

  • その他
  • 2017年03月14日 掲載

団体の紹介

セカンドハーベスト・ジャパンは、食品ロス(フードロス)を引き取り、人々へ届ける活動を行う日本初のフードバンクです。毎月、関東圏280カ所の福祉施設団体へ食品を配送しております。

参加方法

セカンドハーベスト・ジャパン

まだボランティア登録お済みでない方は、まず当団体のHP上の登録フォーム よりボランティア登録をして下さい。

メールの件名にご希望の活動の種類(例「ドライバーズクラブ希望」など)を明記して、参加可能な日程をvolunteer@2hj.org (担当:高原)宛にお送り下さい。
お問い合わせもこちらにお願いします。

  1. 配送ボランティア
    当団体所有のトラック(1.5トンマニュアル冷凍車(普通車区分)、バン程度の大きさ)を運転して、寄贈食品の引取、福祉施設などへの配送をしていただきます。
  2. ドライバーズクラブ
    お持ちの自家用車で当団体へ来て、食品を積み込んで福祉施設などに配送していただきます。
  3. 配送アシスタント
    食品の積み下ろしや配送に同行して作業の補助などをして頂きます。
  4. 4トントラックドライバー
    1都3県にまたがる比較的規模の大きい輸送を担っていただきます。

※上記は大きな分類で作業内容は状況に応じて変わることがあります。

参加条件

  • 月に1回以上、定期的に参加可能な方
  • 日本語で会話、読み書きが出来る方
  • 慣れるまで浅草橋の2HJ事務所に来てボランティアが出来る方(内容により期間は変わりますが目安6回程度)
  • (運転する場合)お車にあった免許をお持ちの方
    ※2HJの車輌の場合、マニュアルの普通自動車免許が必要です。2007年6月以降の新制度の免許の場合、中型免許が必要になる場合があります。
  • (ドライバーズクラブの場合)配送に使用する車に対人対物無制限の任意保険をかけている方)

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等

ページトップへ
Twitterへ