サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

ボランティア活動助成団体募集

  • 助成金
  • 大田社協の情報
  • 2018年03月22日 掲載

ボランティア活動助成について

この助成は、ボランティア団体の振興、活動の推進を支援することにより、「誰もが人として尊重され、住みなれた地域で、安心して自立した生活をおくる」地域社会を実現することを目的としています。

対象となる団体

大田区内で、区民を対象とした下記のいずれかの活動を平成29年度内(平成29年4月から平成30年3月)に3か月以上実施した実績がある団体(法人を除く)

  1. 地域や複数(2カ所以上)の施設における高齢者・障害者(児)・児童等へのボランティア活動
  2. 「1.」の活動の振興を図るためのボランティア活動者の養成や啓発などを目的とした講演会・研修会等
  3. 地域福祉に寄与する開発的・モデル的なボランティア活動

対象とならない団体

  1. 社協・行政等から同様の助成金を受けている団体
    (現在、他の団体に申請中の場合は、その畝と決定予定時期を付記して下さい。
  2. 従事者に活動の係る対価が支払われている団体
  3. 政治・宗教・営利を目的としている団体
  4. 主たる活動範囲が大田区以外の団体
  5. ふれあい・いきいきサロン事業に該当する団体

申請受付期間

平成30年4月4日(水)~4月27日(金) 土日祝日を除く 9:00~17:00

注)郵送での申請は受け付けていません。申請(提出)は必ず電話で事前予約のうえ、窓口で申請して下さい。

助成金額及び対象者

要件 上限額
① 従事者が20名以上で参加者が年間延べ200名以上の活動 10万円
② 従事者が10名以上で参加者が年間延べ100名以上の活動 7万円
③ ②の要件未満の活動 5万円

※多くの団体に助成させていただくため、申請金額が上記の上限額に満たない場合でも、減額させていただく場合がありますので、ご了承願います。

対象となる経費

・会場費=会議室、講演会場等の使用料   
・消耗品費=食材、文具、用紙代等
・通信運搬費=切手、郵送料等
・印刷費=チラシ、資料等の印刷、コピー代等
・謝礼=講師謝礼等
・その他実施に必要な経費=行事保険、交通費(区内のみ対象)等

対象とならない経費

・儀礼的、交際費的経費=飲食、接待、寸志、土産等
・運営者への手当=人件費、会員への謝礼
・団体の管理運営維持に相当する経費=事務用パソコンの購入費、上部団体等の加入経費、家賃、駐車場料金、光熱水費、電話(携帯)・FAX・インターネット代等
・自助活動、特定の個人に帰属する経費=周年記念の会や記録紙の作成、親睦会、個人保険料、個人の講習費、用具・器具代等
・使途、目的が明確にできない経費

申請書類

①ボランティア活動助成金申請書(第1号様式)
②助成申請事業計画書(第2号様式)
③助成申請事業に係る収支予算書(第3号様式)
 ◎見積書等の添付書類のご提出は必要ありませんが、できる限り正確な価格をご記入ください。
 ◎原則として申請後の内容変更はできませんので、申請前に十分ご検討の上、ご記入ください。
④消耗品代予算明細
<記入例・消耗品代>

品名単価数量金額備考
コピー用紙
●●円〇〇円
プリンタインク●●円〇〇円

⑤交通費予算明細
⑥ボランティア活動助成申請のためのアンケート
⑦申請団体の平成29年度決算書もしくは事業報告書
⑧申請団体の平成30年度事業予算書
⑨会則(規約)
⑩会員名簿(会員の氏名、住所、電話番号を記載)

*⑦~⑩は書式自由


申請書は、問合せ先窓口、又は、下記よりダウンロードして下さい。

スケジュール


平成30年4月申請受付期間(4月4日~4月27日)
     6月審査会開催(下旬予定)、助成金交付決定通知送付
     7月助成金振込(上旬予定)
平成31年3月報告書提出

お問合せ

おおたボランティアセンター

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等

ページトップへ
Twitterへ