サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

赤い羽根共同募金にご協力をお願いいたします

  • お知らせ
  • 大田社協の情報
  • 2019年10月01日 掲載

赤い羽根共同募金にご協力をお願いいたします

共同募金は、1947年(昭和22年)に始まり、当初戦後復興の一助として、被災した福祉施設を中心に支援が行われていました。

その後、法律(現在の「社会福祉法」)に基づき、地域福祉の推進のために活用されてきました。「じぶんの町を良くするしくみ。」として、毎年10月に自治会・町会をはじめとする多くのみなさまのご協力のもとに実施しています。

みなさまのあたたかいお力添えをお願いいたします。



<募金の使いみち>

お寄せいただいた募金の配分には、全都配分と地域配分があります。地域配分は大田区の募金の一定割合を大田区で活かすために配分されます。

令和元年度の地域配分内容

配分を受けた施設・団体:

障害者の就労移行・継続支援施設、地域活動支援センター、放課後等デイサービス、グループホーム、障害者団体、保育所 など

配分の対象となった事業: 

備品整備 ・・・洗濯機、掃除機、エアコン、防災用ヘルメット、机・椅子、ビニールござ などの購入

修理など ・・・オーニング(雨よけ)補修工事など

研修、訓練など・・社会生活訓練、社会適応宿泊訓練、講習会 など

お問合せ

庶務担当

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等