サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

物品寄贈のお願い

大田区社会福祉協議会では、以下の物品の寄贈を受け付けています。

みなさまから集められた物品は、大田区社会福祉協議会のボランティア活動推進事業や「空飛ぶ車いす」事業(書き損じはがき)に、大切に使わせていただきます。

収集ボランティア活動にご協力をお願いいたします。

大田区社会福祉協議会で受け付けているもの

使用済み切手

封筒から切手を切り取る際の留意点

  • 封筒から切り取る際には、切手の目打ち(切手の周りのギザギザ部分)に、切り込みをいれないようご注意下さい。
  • 切手の周囲5mm程度はなして切り取って下さい。
注意

メータースタンプは 集めていません。(下の図参照)

※郵便局名、年月日、郵便料金が赤色で表記されたラベル(郵便物に、直接印刷されている場合もあります)。

お願い

使用済み切手などのご寄附は、送付にかかる送料を各自の御負担でお願いしております。 あらかじめ、ご了解の上、ご協力をお願いいたします。

書き損じはがき

「空飛ぶ車いす」事業

日本ではまだ充分に使える車いすが廃棄されています。こうした車いすを日本の工業高校生が修理・再生してアジアの障害をもつ子どもたちにプレゼントする「空飛ぶ車いす」事業をご存知ですか?

このボランティアリレーで、アジア等の国々に車いすが届けられています。

活動は、全国から寄せられた「書き損じはがき」で支えられています。(財)日本社会福祉弘済会では今後も工業高校生のボランティアを応援するために「書き損じはがき収集ボランティア」を募っています。

「困っている人に何か手助けをしたい。」その自然な気持ちを「はがき1枚」に託して、誰でも、無理なく国際ボランティアに参加できます。また「はがき収集箱」「リーフレット」「支援状況ニュース」等の資料はFAXでご請求ください。

(財)日本社会福祉弘済会を通し「空飛ぶ車いす」事業に活用されます。

はがきの送付&問い合わせ

(財)日本社会福祉弘済会 

  • 住所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-24-3
  • TEL:03-3846-2172
  • FAX:03-3846-2185

お問合せ

おおたボランティアセンター

大田社協のサービス

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等

ページトップへ
Twitterへ