サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

「夏休み!ひまわり教室(学習支援教室)」を開催しました

  • 地域協働・連携
  • 2018年08月30日 掲載

新企画! 地域の民生委員による 「夏休みの学習支援」

  8月20日、22日、23日、24日、27日の5日間、雪谷地区民生委員児童委員協議会大田区社会福祉協議会の共催で、小学生(1~4年生)を対象に夏休みの宿題のお手伝いを中心とした学習支援教室を洗足区民センターで開催しました。

 参加いただいた、お子さんは5日間で延べ約200名。学生ボランティアにもお手伝いいだき、みんなで夏休みの宿題を頑張りました。


手づくり工作教室

 23日には雪谷地区民生委員児童委員協議会やおやじの会など地域の大人たちが中心となって「工作教室」を行いました。工作教室には約80名のお子さんが参加し、楽しく作品をつくることができました。

地域協働型連携事業 「ひまわり教室」 開催の経緯

 ひまわり教室は、今回はじめての開催となります。
 雪谷地区の民生委員児童委員協議会から、「地域の子どもたちのためになにかできないか」「夏休みの学習支援を通じて子どもたちの成長を応援したい」とご相談いただいたことがきっかけでした。

 大田区は、平成29年3月に「おおた子どもの生活応援プラン」を策定しました。大田社協も地域福祉を推進する機関として、地域とともに子どもの生活を応援しています。
 区内に学習支援教室はたくさんありますが、地域に根ざした、地域の方による新しい学習支援のモデルができたらと、大田社協も、地域協働型連携事業「ウィアノア(ラテン語で『新しい道』という意味です)」として、一緒に取り組むことになりました。

  最後に、ひまわり教室に来てくれたお子さん、送りだしていただいた保護者のみなさん、一生懸命宿題を見てくれたボランティアをはじめ、ご協力いただいた沢山のみなさん、本当にありがとうございました!

雪谷地区民生委員児童委員協議会と学生ボランティアの皆さん

広報誌

大田社協からの情報を広報誌でチェック!

利用者・協力会員の声

皆様の声をお届けします。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等

ページトップへ
Twitterへ