サイト内検索
文字サイズ
色合い
Menu

令和元年度 地域とつくる支援の輪プロジェクト 全体会を開催しました!

  • イベント
  • 2020年03月24日 掲載

令和元年度 地域とつくる支援の輪プロジェクト 全体会

 地域とつくる支援の輪プロジェクトは、子どものための活動の広がりと、活動同士の連携により、すべての子どもが安心して過ごせるよう、大田区内に子どもの支援の輪をつくることを目的としています。

 本プロジェクトの一環として令和元年12月10日に大田区民ホールアプリコにて全体会を開催いたしました。


 全体会では、「こども1000人アンケート」の報告や「コドモとトーーーク」を実施いたしました。

こども1000人アンケート

「こども1000人アンケート」では、活動団体等のネットワークを活かして子どもたちが普段考えていることや、思っていることを率直に答えていただきました。設問には「大人に言いたいことは」「将来どんな大人になりたいですか」など、大人の方にもぜひ読んでいただきたい内容になっています。

アンケートとして届けられた子どもの声の数は、なんと「1063」名!!当日、会場に貼り切れないほどの大切な子どもたちの声が届きました。

令和元年度 こども1000人アンケートのまとめはこちら

また、平成30年度のアンケート結果について、子どもの原文そのままにまとめたものはこちらです。

平成30年度 こども1000人アンケート(完全版)

コドモとトーーーク

本プロジェクトの全体会の目玉企画である「コドモとトーク」では、実際の子ども・若者に登壇していただき、アンケートだけでは伝えきれない子どもの声を代弁していただきました。

「共働きやシングルの家庭が増えている。子どもが一人でご飯を食べるのはかわいそう。今はできないが、いつかやりたいと思っている。」や「自分に誇りをもてるような大人になりたい。今は自分に自信がないが、これをがんばったと言えるような人間にどうやったらなれるのかを探している」などの意見や、後半には会場の大人から登壇した子どもに、たくさんの温かいエールをいただきました。


また、恒例の子どもから大人へのクイズもありました。これが分かる方は「若者」と胸を張っていいと思います。ぜひ、挑戦してみてください。

コドモとトーク 議事録


地域とつくる支援の輪プロジェクトでは、当事者である子どもの声を大切に、活動を展開していきます。

社協会員募集

社協活動にご協力ください!

地域貢献型の自販機!

1㎡から始められる地域貢献です。

サロン・居場所 検索

仲間や集える場所を見つけよう!

社協マップ

ふれあい・いきいきサロン、住民交流拠点(居場所)、車いすステーション 等